1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 on December 2019
Categories
Recent Entries
Recent Comments
Search this site :
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
ホリデイ
ホリデイ
『THE HOLIDAY』
2006年アメリカ


初見。ああ、良かった〜〜。これ、とっても良かったです。
ハリウッドらしさの溢れる素敵なロマンティック・コメディ♪
こういうの大好きだー。好き好き!
映画への愛もたくさん溢れていました(*^^*)
ジュードが眼鏡をかけるのはひょっとして・・・
ハッピーエンドの夢物語が、やっぱり一番好きですわ〜。
ナンシー・メイヤーズ監督作品。

ハリウッドの名脚本家アーサーを演じていたイーライ・ウォラックは、アクターズスタジオで講師などしていた、我が愛しのマックィーンのお師匠さんなんですよね。
(『荒野の七人』のあの野盗や、マックィーン最後の作品『ハンター』の保釈金保証人役でもご出演)
お元気そうで、いきいきとしてらして、すごくいい味を出してはりました♪
「師匠〜〜〜」と心の中で抱きつきましたわ。
ほんといいんです。軽妙洒脱。
ちょっと感動してしまったな・・(;_;)
師匠、長生きしてくださいね。ハリウッドの生き字引ですね。

h

見ず知らずの他人同士がインターネットを介して、互いの家を一定期間交換しあうという「ホームエクスチェンジ」。まあ現実どうかというのは考えずに、とにかく映画の中で見知らぬ人々が出会うにはとっても面白い形態ですねえ。
ロンドンとロスのお家もそれぞれとても素敵でした。
ロンドンのワンちゃんたら芸達者♪

キャメロン・ディアス(アマンダ)とケイト・ウィンスレット(アイリス)、どちらもすごく良かった!
感情移入となると、アイリスのほうかなあ・・^^;
あのー、ああいう悪い男(ルーファス・シーウェル。この人は目と声がワルモンですよね。昨日はエミリー・モーティマーに結婚してもらおうと必死な英国人だったけど・・>笑)に惚れたことあるもんで、すごくわかるところがあって・・^^;
理屈じゃないんですもん、惚れたらこうなってしまうんだもん。自分がなくなってしまっているのは分かってるのだけど、自分のほうを向いていてくれる間はなぜかこうなってしまうのよ。どんなに不実な男でも。
アイリスが、どんどん輝いて自分の人生を生きる力が湧くところ、よかったわ。嬉しかったです。ケイト・ウィンスレットの輝くばかりの笑顔、大きめのお尻、美しい横顔。

j


アマンダがまたとっても可愛いんです♪チャーミング。
あの服の着こなしの粋なこと!さすがキャメロンですねえ。
あの歌を聞きながら、「ベスト・フレンズ・ウェディング」のキュートなキャメロンをちょっと思い出しました♪
ラスト近く、これまた嬉しくて私は一緒に泣いてしまった。

j

ジュード・ロウ(グラハム)とジャック・ブラック(マイルズ)、どっちが素敵かな♪なんて、呑気に構えて観に行ったんですけど、まあ・・どちらもとってもいい男でした。
ジャック・ブラック、いいですよねえ。(『スクール・オブ・ロック』!あのロック魂!)おすすめ映画を歌いながら紹介していくとこなんか、とっても良かった。(そこのシーンのサプライズも楽しい!!)好きだなあ、あのいたずらっ子みたいな目!

で、ジュードですが・・
h

独身男なら、普通に素敵で終わったと思うんですけど、これはねえ・・
あの”ホットチョコレート”のシーン以降、私はグラハムに泣かされっぱなしでした。
もともと、「君はステキだ」という時なんかも実があって良かったんですけど。
パブに入ってきた時の表情や、ドアをあけたときに見せる顔も。
でもねぇ、なぜか私の琴線に触れたのはホットチョコレート以降でした。
何言っても涙が出るなんておかしいんちゃうかと思うほど。
心があったまる涙。だらだらと困りました・・
素朴でジンワリと温かく、父性のあるグラハム。
もう、2007年のマン・オブ・ザ・イヤーはグラハムに決定ですわ。←早すぎ

何年経っても見返したくなる作品だと思います♪
映画って、ほんとにいいなあ・・と思えるお話でした。
休暇は大事ですよね。
俳優さんたちの額や目じりに、それなりの小じわなどがいい具合に出てきているのもなんだか味わい深くてよかった♪
雑談 | comments(20) | trackbacks(2)
スポンサーサイト
- | - | -
Comments
お邪魔します〜未見なのにコメント失礼します。
話題作色々ご覧になっていますね。
おフランス映画のあとはロマンチックコメディーですね。
私もこの手のお話は楽しんでみることができるから
好きだわ・・。
<ああいう悪い男(ルーファス・シーウェル。)に惚れたことあるもんで、すごくわかるところがあって>
え〜〜〜どういう男なの・・・?知りたい・・・。
これだけでも見てみたい度UPです。キャメロンの歌も聴けるのですね。いいな〜〜。
ジュードも魅力的な男性に描かれているようで好奇心そそられます。武田さんを泣かせたジュードをこの目で・・。
ちょっと鑑賞が無理そうな感じですが、ビデオになったら必ずチェックしますのでそのときまた・・お付き合いくださいね。
ではでは・・。
Posted by みみこ | 2007/03/30 7:50 PM

武田さま、「ホリデイ」も楽しまれたようで、3月は
収穫ありましたね〜♪

有り得ないような設定でも共感できる映画が良い映画だと
思っておりますので、この映画は好みでしたし、ハリウッド映画への
愛が盛り込まれていて、その点も良かったです。

ジャック・ブラックとジュード・ロウがこういう形で共演するなんて
素敵だと思いませんか(笑)二人とも好演してました☆
Posted by パフィン | 2007/03/30 10:04 PM

ああ、ご覧になったのですね!!
いいなぁ〜〜〜♪

武田さんの記事をよんで、なんだか観た気分に・・・
いやいや、できれば観にいこう!!と思っておりますよん

やっぱりジュードに逢わなくちゃ、でもシリアス路線のジャック・ブラックもかな〜り気になるのです!
Posted by D | 2007/03/31 9:55 AM

こんばんは〜♪
お邪魔するのが遅くなってごめんなさい(最近、こればっかりです^^;)
もう・・・ホントに素敵なジュード。
今まで、傷ついた彼が痛々しいとか悲しいとかで何度も泣かされたけれど、
こんなに気持ちよく涙を誘われて止まらないなんて、もしかしたら初めてじゃないかしら。
きっとグラハムはわが家の「2007年キャラクター編」に登場すること間違いなしでしょう(笑)
Posted by 悠雅 | 2007/03/31 10:42 PM

こんにちは!
先ほどTBさせていただいたのですが、送信できなかったんです。
また、時間を置いてしてみますが、それでもできなかったらごめんなさいね。
ねぇ〜、お師匠さん、さすがの貫禄で良かったですよね!
こういう俳優さんって大事ですよね。
長生きして欲しいです。
この作品は恋愛映画の定番になりそうですね!
Posted by なぎさ | 2007/04/01 4:15 PM

みみこさま、こんにちは〜♪
帰省していたので、すっかりお返事が遅れてしまい、すみませんでした。
いやいや、もう、ほんとに・・^^;
これ、とってもあたたかな夢物語でした〜。私、思い切り楽しんでしまいました。
ルーファス・シーウェルは・・いやーん、あのですね、ちっとも素敵な男じゃないんです(笑)期待なさらないでくださいね。ほんま、しょーもない男・・・。大事なのは自分だけ、というタイプでしょうか。安い自己愛野郎ですね・・
でも、あの手のタイプに惚れたことのあるアホな私は、ちょっとくるものが・・(恥ずかしい)
キャメロンは、例の歌声でなんだかちょっと音痴なんだけれど実にキュートでした。
ケイト・ウィンスレットがまた巧いんです♪
ジュードとジャック・ブラックは、とーってもいい男でした。
ちょうど、春休みですものね。4月も忙しいですし・・。
でも、もしもお時間ができたら、みみこさま映画館でご覧になれたらいいな・・と思います☆
みみこさまのレヴューを、心待ちにしていますね♪
Posted by 武田>みみこさま♪ | 2007/04/02 5:30 PM

パフィンさま、こんにちは〜♪
コメントいただき、ありがとうございます。
はい、この連日の二本はとってもよい映画で、いい気持ちで映画館をあとにすることができました☆
ほんと、ハイウッド映画への愛も自然に盛り込まれていましたね♪
>ジャック・ブラックとジュード・ロウがこういう形で共演するなんて
素敵だと思いませんか(笑)
ほんまですよねえ!しかも、どちらもいい男だなんて嬉しくって。

はや4月ですが、ジャッキーの「プロジェクトBB」も楽しみですね♪
そうそう、「エレクション」こちらではレイトショーのみで、結局見ることができませんでした。。
Posted by 武田>パフィンさま♪ | 2007/04/02 5:38 PM

Dさま、こんにちは〜♪

はい、観てしまいました〜☆
これ、とっても良かったですよ〜♪
とっても多忙なこの時期ですが・・ぜひぜひDさまもご覧になれますようにお祈りしております!!

ジュードも、ジャック・ブラックもほんといい男なんですよ〜。
でもって、キャメロンとケイト・ウィンスレットもまたすごくチャーミングなんです。ハッピーエンドで、すっかりいい気分になれました。
DVD、買ってしまいそうです^^;
Posted by 武田>Dさま♪ | 2007/04/02 5:58 PM

悠雅さま、こんにちは〜♪
TBとコメントをいただき、ありがとうございます。

これ、ほんまよいですねえ。
私、去年悠雅さまに教えていただくまで、ジュードの魅力が全然わからなかったのですけど。。
素朴な男をやると断然光りますねえ。(?)
グラハムにはやられました!!泣かされました!!
(「アルフィー」や「コールド・マウンテン」も泣いたような気がしますが^^;)
Posted by 武田>悠雅さま♪ | 2007/04/02 6:02 PM

なぎささま、こんにちは〜♪
早々とコメントいただき、ありがとうございます。
(TB,どうも調子が悪くてお手数おかけしてしまって・・さきほどお邪魔しましたら、こちらからはなんとか飛んだようです<m(__)m>)
鑑賞前に、師匠情報をなぎささまに教えていただいていたので、ほんとウォラックさんが出てきたときは感激しきりでした。
ほんま、お元気そうで嬉しかったですねえ。
そして、あの味!!師匠ですねえ。
>こういう俳優さんって大事ですよね。
長生きして欲しいです。
ほんま、そうですよね。映画の出来がぐんと上がりますものね!!
余裕がでるというのか・・。
アーサー、とっても素敵なキャラクターでしたね。
嬉しい一本でした♪見ることができて、良かったです。
Posted by 武田>なぎささま♪ | 2007/04/02 6:06 PM

ジュード・ロウとジャック・ブラックの魅力を、再確認しました。
ナンシー監督は、女子の心をくすぐるのが上手いですよね。
TBしましたけど、反映されないみたいで(ぐすん)
Posted by あん | 2007/04/04 9:39 AM

あんさま、こんばんは♪
コメントいただき、ありがとうございます。(TB,申し訳ありません。どうも調子が悪く、皆様にご迷惑をおかけしております)
いい映画でしたよね♪大好きです。
4人とも素敵でした。
Posted by 武田>あんさま♪ | 2007/04/05 12:07 AM

武田さま、こんにちは〜。
私も、武田さまの昔の恋が非常に気になりますわ(笑)
あの老脚本家の方、マックィーンのお師匠さんなのですか!驚愕!!
そんな凄い方なのですね・・。じゃあ階段のシーンは吹替えなしですね、CGかと思ってました、失礼だわ。
法事、『ゆれる』状態なんですよね、お疲れ様です(涙)。
グラハムを思い出して、元気出して下さいね。
ではでは、また来ます。
Posted by 真紅 | 2007/04/07 4:41 PM

真紅さま、こんばんは〜♪
帰ってまいりました、『ゆれる』な法事世界から・・(笑)しかし、なんですね、法事もほんまお金かかりますよね。田舎の本家って大変だわ〜と溜息出ちゃいます。(というか、私では仕切れません)
昔の恋・・・アホでした(恥ずかしい)
そうなんですよ、アーサーことイーライ・ウォラックさんは、マックィーンの師匠なんですよ〜♪
絶対ご本人がやってらっしゃるのだと思いますが・・お元気そうで嬉しかったです。
これからお邪魔しに参りますね〜。
Posted by 武田>真紅さま♪ | 2007/04/09 9:21 PM

武田さま♪ああ、やっと参加できる〜(;_;)
映画日照りが続いてたのですがやっと重い腰を上げて見に行きました『ホリディ』!
いや〜、サプライズが3つも!それだけでウキウキ度が20%以上アップしました。
まず、出演されている事を全然知らなかった、イーライ・ウォーラックの名前が最初出たときです。感激!
もう、いつ出てくるのかって楽しみにしてしまいました。
それと、予告編の”あの子”!嬉しかった〜。
それと、ご存知、DVDショップのあの方(笑)。

もちろん4人の主役も良かったすが、セリフにケーリー・グラント様が出てきたり、『炎のランナー』ネタや『タラのテーマ』など、映画ファンがニンマリする内容盛りだくさんで、めっさ楽しめましたね。
イーライ・ウォーラックさんはマックイーンの師匠だったのですね。メモメモ・・・
若い頃は筋肉質で、『荒馬と女』ではマリリンを優しく補佐してくださって・・・舞台上がりの名優さんですね♪
我らがシナ様と、例の『地上より永遠に』のマッジオ役を競った事もあるそうですよ〜。
Posted by uniko@ニャンくん | 2007/04/13 12:47 PM

unikoさま、こんにちは〜♪
きゃー、よかったですね。ご覧になれて☆(嬉)
で、そうなんですよね〜、あのサプライズ!!
私も一点触れておりませんでしたけど、ねぇ、”あの子”可愛かったですね〜。あの映画、ちょっと見てみたいぞ、と思ってしまいました。
あと、そうそう!ケーリー・グラント様出てきてましたね!映像もチラっと!?
あの映像、赤ちゃん教育?と思ったのですけど、違うかも・・^^;
ほんま映画ファンが、(きゃー)とちょこちょこ嬉しくなってしまうような内容で楽しかったですね〜☆
ジャック・ブラックにもうちょっと、あれこれ歌って紹介して欲しかったです(笑)
師匠は、そうでしたよねぇ、『荒馬と女』でマリリンと♪
シナ様とマッジオ役を競ったこともおありだったのですね!!(吃驚)
うわぁ、やっぱり生き字引・・。しかも、あんなにお元気で洒脱というのが嬉しくてたまらないですね。
また、unikoさまの感想を読ませていただけるのを、楽しみにしておりますね〜♪(毎夜、阪神に一喜一憂ですでに疲労困憊です^^;)
Posted by 武田>unikoさま♪ | 2007/04/14 5:45 PM

武田さん、こんにちは〜
台風は関西は大丈夫そうですが猛暑になるそうで、大変そうですね?

PCのハードデイスクが疲労骨折(?)状態に陥り修理に出し、相方のPC借りてなんとかUPしましたので、お話に伺いました〜 長いことこき使ってるから…

マン・オブ・ザ・イヤー、大賛成〜!
ジュードしか目に入らないくらい見とれちゃいましたが、やっぱり泣けますよねぇ…
>琴線に触れたのはットチョコレート以降でした。
私もあのテントシーンにやられました。あんなふうに懐く子って本当に見て知っていて思い出してしまったこともありますが、涙腺も台風並みになりました(笑)
ウォラックさん、本当にいい味でしたね♪ 『僕たちのアナ・バナナ』に出ていたなんて思い出せなくて、反省しきりです。
TBエラーなのでいつものurl貼らせて頂きました♪

わわ! ネーム入れ忘れました(大汗)
↑の同じ内容のコメントをどうぞ削除してくださいませ。お手数お掛けし、申し訳ありません!!!
Posted by fizz♪ | 2007/09/07 1:51 AM

fizz♪さま、こんばんは〜。
台風、かなり激しかったようですがfizz♪さまのところは大丈夫でしたでしょうか。
大阪は、ここのところフェーン現象なのでしょうか、蒸し蒸しと暑いです〜^^;
PC,早く直りますように・・。(わが家のもちょっと動きが怪しいです・・)

>マン・オブ・ザ・イヤー、大賛成〜!
やった〜♪なんだか妙に嬉しいです。ジュード、良かったですよね。
>あのテントシーン・・
ああ、甦ります〜。良かったですよね。別に泣かそうとしてるわけでもないのに、(うう・・・っっ)って、映画館でえらいことになってしまって。
ウォラックさん、とってもいい味出してらして良かったですよねえ。
僕たちのアナ・バナナ・・あ、エドワード・ノートン監督作品!ええ〜、出てらしたのですか!!借りてこなくては。

TB,相変わらずでほんますみません。
ではでは今から楽しみにお邪魔させていただきますね〜♪
Posted by 武田>fizz♪さま | 2007/09/08 12:26 AM

遅れてのやっとの鑑賞ですよ・・トホホ・・
いつもラブコメって後回しになってしまうのですが
やっぱり遅くなってもチェックはしたいですよね。
重いのばかりだとね・・・。
今回のジュード素敵でしたね。
ああいう優しいパパならいつも傍にいて欲しいです。
<あの歌を聞きながら、「ベスト・フレンズ・ウェディング」のキュートなキャメロン>
私ベスト・フレンズ〜大好きなんですよ。同じこと連想していてうれしいわ・・
DVDが沢山あるお部屋・・私も住みたいです・・。
Posted by みみこ | 2007/12/07 2:20 PM

みみこさま、こんばんは〜♪
コメント&TBありがとうございました。
師走に入ったとたん、毎日がいよいよ速いですね・・

「ホリデイ」、こんなラブコメ、やっぱりたまに鑑賞するとすごく新鮮で楽しくていいですよね。
実は今年の素敵なカップル賞、ケイトとイーライ・ウォラックだなあ・・なんて思っていたところだったんです。
1泊2日でいいから、あのイギリスのおうちで過ごしてみたいです・・。

と、みみこさま、いやーん、「ベスト・フレンズ・ウェディング」大好きでいらっしゃいますか♪
嬉しいです〜〜。私も大好きなんですもの。
良かったですよねぇあれ。
Posted by 武田>みみこさま♪ | 2007/12/08 5:19 PM

Post a Comment










Trackback URL
http://itumononki.jugem.jp/trackback/168
Trackbacks
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/03/31 10:34 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/12/07 2:31 PM