1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 on October 2017
Categories
Recent Entries
Recent Comments
Search this site :
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
ミレニアム


おすすめいただいた本。も、夢中で読み耽って1,2をあっという間に読了。
ただ、著者がすでに故人だと 1を読み終えてから知り、茫然でした。(そんなことって…。まだお若いのに)
とにかくどんどん進むので(訳が読みやすい)3に入ってから少しセーブしよかな、と思っていたら
タイミングよく、ケーブルにてフィンチャー版の映画が放映されたので、鑑賞。

が、あっという間に挫折^^;
そうだ、私、フィンチャー氏とはあんまり合わないんだった^^;
(「セブン」は必死に見たけど、「ゲーム」にはむかっ腹がたち、「ゾディアック」はあろうことか劇場で寝てしまったのだった) 氏の携わったという80年代のミュージックビデオには夢中になったのに。

今回は、原作を読んだばかりだったせいかいちいち比べてしまう自分の悪い癖も出て、
なおかつキャストがことごとくイメージと違ってたんだわ〜(そんなん知らんがな!という話ですが)

ダニエル・クレイグはめっちゃかっこよかった(スタイルもいい)けど、なんかいろんな女が不思議と心を許して自由になれるミカエルとはちょっと違うかなと思っちゃった私の脳が残念無念。(なんといっても最初に優男のミカエルとして頭に浮かんだのは、ロシアに亡命したE.スノーデンだったからなァ^^;)
なにより、子どものころからまったく味方がいなかったリスベットという特異なキャラを演じるには女優さん、目がおっとりと優しすぎるの。もっと凶暴で荒々しい痩せた野良犬か歯をむく野良猫の雰囲気、けっして人の社会には交わらない狼のような厳しい眼だと思うのよね。リスベットって。
ダニエル・クレイグと女優さん、これ役が逆じゃない?と思ったほど。
なによりエリカが………、ないわ〜。
(個人的に「プリンセス・ブライド」のバターカップ姫のときから彼女がとても恐ろしいのでどうしようもない)
同じく好きなアルマンスキーも、いくらなんでも若すぎる。
ラストのほうもなんだかな…。マルティンのいっちゃってるあまりにもな異常さも、ぜーんぜんだし。(キス★キス★バン★バン以来、好きなのよ。スカルスガルドさん。こんな役じゃなく、テリー・ホワイトの「真夜中の相棒」のマックみたいなのがぴったりなのに!!)
「ミレニアム」についての攻防も原作だとすごくわくわくするのになァ。

と、いかんいかん。そもそも映画と小説は別物でした。どうもアホで区別がつかないわ。
今回は自分向きじゃなかった映画は忘れて、原作世界に没頭しよう!!


映画感想 | comments(0) | -
スポンサーサイト
- | - | -
Comments
Post a Comment