1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 on August 2017
Categories
Recent Entries
Recent Comments
Search this site :
引き続きVERA


シリアルキラー系ではなくて、どちらかというと深い悔恨の情にかられるさまざまな人間たちが出てくるドラマ。
本当に罪深いのは何者なのか…なんて考えてしまうようなラストが多く、いつも余韻はほろ苦なんですけど、
役者さんたちも魅力的だしドラマを見た〜という充足感が残ります。

舞台はイギリス北東部。海岸線、丘陵、お城などを擁した自然あふれる景観も美しい。(ときに寂しい)
今日見た回では、ヴェラが「ヒースクリフが現れたかと思うのよ」と。
(彼女はほんとそんな感じのする場所に引き移って住んでいる)

ヴェラはおばちゃんなんですけど、子どもが苦手(笑)
一徹。ほんとは優しいけどかなり不器用。わりにヒステリック。
(でも女ならではのそれで、ちょっとそのイタさがわかる気がする)
仕事もできるけど、毒舌で人使いが荒い。たまに可愛い。ファザコン。まだまだ女でもある、というなんともいえない味わい深い造形。ブレンダ・ブレシン、どんぴしゃです。

普段は振り回されつつ、彼女の部下としてきちんと仕事しているジョー(愛妻と子供3人いるパパである)が、
ヴェラにたまに辟易しつつ上司として尊敬していて、なおかつ無意識にちょこっと甘えてたりもして、
しかも相当男前の若者って、うーん、ほんと面白い設定だな〜。
「きちんと心を開いてくれないと困ります」って、あなたヴェラだって女なんだから…っていうようなとこ、
事件解決とは別にどーなるのかしらね…と思わせてくれたりして。

あと数話で全部見終わってしまうのが惜しいわ〜。(そうそう、美男美女率も高いと思う)
ちなみに男女を問わず部下はみんな彼女をMumと呼ぶので、へぇ〜と。
事件解決のために協力する外部の人間もMumと。
年上の女性の上司のことは、そう呼ぶものなのね〜と勉強になりました。


雑談 | comments(0) | -
スポンサーサイト
- | - | -
Comments
Post a Comment